Wikia

Yu-Gi-Oh!

Card Errata:Crush Card Virus

82,208pages on
this wiki
Talk0

English

Original First Erratum
Tribute 1 DARK monster with 1000 or less ATK. Check all monsters on your opponent's side of the field, your opponent's hand, and all cards they draw (until the end of your opponent's 3rd turn after this card's activation), and destroy all monsters with 1500 or more ATK. Tribute 1 DARK monster with 1000 or less ATK. Check all monsters your opponent controls, your opponent's hand, and all cards they draw (until the end of your opponent's 3rd turn after this card's activation), and destroy all monsters with 1500 or more ATK.
Second Erratum Third Erratum
Tribute 1 DARK monster with 1000 or less ATK; check your opponent's hand, all monsters they control, and all cards they draw until the end of your opponent's 3rd turn after this card's activation, and destroy all monsters with 1500 or more ATK. Tribute 1 DARK monster with 1000 or less ATK; your opponent takes no damage until the end of the next turn, also look at your opponent's hand and all monsters they control, and if you do, destroy the monsters among them with 1500 or more ATK, then your opponent can destroy up to 3 monsters with 1500 or more ATK in their Deck.

Japanese

Original First Erratum Second Erratum
攻撃力1000以下の闇属性モンスター1体と「死のデッキ破壊ウイルス」を生け贄に捧げる。フィールド上と手札、発動後3ターン以内ドローした攻撃力1500以上の相手モンスターを破壊する。 攻撃力1000以下の闇属性モンスター1体を生け贄に捧げる。相手のフィールド上モンスターと手札、発動後3ターン以内ドローしたカードを全て確認し、攻撃力1500以上のモンスターを破壊する。 自分フィールド上攻撃力1000以下の闇属性モンスター1体を生け贄に捧げる。相手フィールド上モンスター手札、発動後相手ターンで数えて3ターンの間相手がドローしたカードを全て確認し、攻撃力1500以上のモンスターを破壊する。
Third Erratum Fourth ErratumFifth Erratum
自分フィールド上に存在する攻撃力1000以下の闇属性モンスター1体をリリースして発動る。相手フィールド上に存在するモンスター、相手の手札、相手ターンで数えて3ターンの間に相手がドローしたカードを全て確認し、攻撃力1500以上のモンスターを破壊する。 自分フィールド攻撃力1000以下の闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。相手フィールドモンスター相手の手札、相手のターンで数えて3ターンの間に相手がドローしたカードを全て確認し、攻撃力1500以上のモンスターを破壊する。①:自分フィールドの攻撃力1000以下の闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。相手フィールドのモンスター及び相手の手札を全て確認し、その内の攻撃力1500以上のモンスターを全て破壊する。その後、相手はデッキから攻撃力1500以上のモンスターを3体まで選んで破壊できる。このカードの発動後、次のターンの終了時まで相手が受ける全てのダメージは0になる。

Around Wikia's network

Random Wiki